ISCSニュースです

セミナー・講演情報

「愛知の発明の日」記念講演会

 愛知県の産業の礎を築いた豊田佐吉翁が、明治31年に日本最初の動力織機の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」と定め、広く県民の皆様に、創意工夫や知的財産の重要性について考えていただくため、様々なイベントを開催しています。
 この度、「愛知の発明の日」記念講演会及び「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」を開催します。

開催日時 2018/8/1(水)
13時30分より16時15分まで(開場12時45分)
場所(会場)トヨタ産業技術記念館 大ホール(名古屋市西区則武新町4-1-35)
内容等

【メインテーマ】
第4次産業革命と知的財産 −激動期を生き抜く「研究と創造」の力−   

【講演1】
「人工知能(AI)の現状と展望」
国立研究開発法人産業技術総合研究所
情報・人間工学領域 人工知能研究センター
副研究センター長 麻生 英樹 氏

【講演2】
「自動運転を支える認識技術」
株式会社デンソーアイティーラボラトリ
代表取締役社長 平林 裕司 氏

定員
200名
詳細リンク先URLhttp://www.pref.aichi.jp/site/aichi-chizai/aichi-hatsumei2018.html
ファイルダウンロード
参加申込書 (493.8kb)
申し込み方法【問合せ】
愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ(村上、三輪)
〒460-8501名古屋市中区三の丸三丁目1−2   
TEL:052−954−6370、FAX:052−954−6977

【申込み】
上記ホームページの申込専用フォームよりお申込みください。または、申込書に必要事項を記載のうえ、郵送又はFAXでお申し込みください。

前のページに戻ります

ページの先頭へ移動します


メールマガジン

産業支援センターせと(瀬戸蔵)の基本情報です

イメージ画像です

産業支援センターせと(瀬戸蔵)

アクセスマップのページへ飛びます